てがた押し

1年生は手形をつかった工作をしています。小さな手のひらに絵の具を塗り、画用紙に押していました。このあと、手形が魚の模様になるようです。去年に比べて大きくなった手ですが、これからまだまだ大きくなっていくのが楽しみです。
DSC_2852
はじめに先生の大きな手形の見本を見ました。
DSC_2853
手に絵の具を塗る感触も楽しんでいました。
DSC_2855
毎日見ていると、大きくなっていることにも気づきにくいですね。

— posted by 神崎小学校 at 11:53 am  

七輪体験

 3年生は、社会で昔の生活の様子や道具などについて学習しています。昨日は、七輪を使った調理を体験しました。新聞紙に火をつけて木ぎれを燃やし、炭を入れて火を起こします。うちわで風を送るけれど煙が出るばかりで、なかなか火がつかず苦労するグループもありましたが、みんな無事に火を起こすことができ、網を置いてししゃもとウィンナーを焼きました。苦労して起こした炭火で焼いたししゃもとウィンナーは、特別なおいしさだったようです。昔の生活の一端を体験したことで、現在の生活の便利さに改めて気づくことができました。

1
うちわで扇いで風を送ります
4
早く焼けないかな
IMG_4672
香ばしい香りがしてきました

— posted by 神崎小学校 at 06:13 pm  

消費者教育

昨日、神崎郡消費生活中核センターから講師の先生をお招きして5年生が消費者教育の授業を受けました。「かしこい消費者になろう」という題でお話していただき、買い物に関連する決まり事やお金について考えました。表示されている情報を整理してグループで商品を選び、それを全体で交流する時間などもあり、普段の生活に密接に関連する学習でした。ぜひ、お家でも普段の買い物の知恵や工夫など、消費生活についてお話していただければと思います。
2
身近である「消費」について、改めて学習する機会でした。
4
商品を選択した理由について、みんなの前で説明していました。

— posted by 神崎小学校 at 06:22 pm  

手話教室

 総合的な学習の時間に「福祉」について学んでいる3年生たち。先日の点字教室に続いて、今日は手話を学びました。挨拶や日常の簡単な会話などを講師の先生から教えていただき、実際にやってみました。普段から自然にとっている動作がそのまま意味を表す手話として使われているものもあり、子どもたちは興味津々で体験しました。言葉を発することなく会話ができる手話を体験することによって、コミュニケーションの幅の広がりを感じられたのではないかと思います。

IMG_4611
説明を聞きながら手の動きを真似ています
IMG_4622
もらったプリントも見ながら
IMG_4624
表情も大切です

— posted by 神崎小学校 at 05:13 pm  

朝の学習

神崎小学校では、確かな学力の定着をめざして、1時間目の前の10分間、朝学習をしています。2学期の終わりから朝のかけ足で体力作りをしてきましたが、今週から学習にもどり、今日は久しぶりの学習でした。学年末にむけて、それぞれの学習内容が身につくようがんばります。
IMG_1960
時間が始まると、自分たちでプリントを配ります。
IMG_1959
各自で課題ができれば添削してもらいます。
IMG_1958
早くできた人は、読書や自学をします。

— posted by 神崎小学校 at 03:34 pm  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0170 sec.
prev
2019.4
next
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30